Archive for the ‘Shooting’ Category

ハンティング報告@釧路 2015年度終盤戦

 2016年3月1日~4日    阿寒町別荘(通称:アカンハウス)基地逗留

 3/1(晴れ)  基地を出発して標茶町、厚岸町方面に向かう。私の師匠、プロハンターKA氏と合流。今年は雪が少ないとはいえ、この時期に車で流していても見える所に鹿はいるはずもなく、例年のように釧路町の山に登ることにした。

 スキーで歩くこと1時間20分、ようやく山の麓に着く。そこから先は、笹の上に雪が積もっているのでアイゼンを付け、スキーを持って急斜面を登ること30分。二つの尾根を越え、やっと (さらに…)



ディアハンティング@北海道 2015

“GREAT HUNTING 大人の合宿”日記(平成27年10月22日~25日)

10月22日(木) 晴れ

 秋晴れの夕焼けで、オレンジ色に染まった広く澄んだ空に、稜線がくっきりと浮かびだすと、木々の梢は影絵のように美 しく、しばし大空に目を奪われてしまいます。22日、一日早く到着した5人は西日で眩しい牧草地を腕ならしに走ります。 (さらに…)



ハンティングツアー 2014 in 北海道標茶町虹別 – HAZEL GROUSE MANOR

HUNTING TOUR  2014,11.7~2014.11.9 北海道標茶町虹別/HAZEL GROUSE MANOR

 紅葉が始まったばかりの東京から、一足早く冬が訪れている北海道へ集合。道東標茶町虹別“ホテル ヘイゼルグラウスマナー”を拠点とし、2泊3日エゾシカハンティング。

 天気に恵まれ、疲れを癒やしてくれるホテルが一番の味方。 (さらに…)



ハンティングツアー 2013 in 北海道

2013年11月29日~12月3日にエゾシカハンティングを実施しました。標茶町虹別にあるホテルヘイゼルグラウスマナーを拠点とし、それぞれの日程で集合しました。揃ったメンバーは全員で4人、初日2台の車で、朝5:30に宿泊先のヘイゼルグラウスマナーを出て、猟場に向かいました。 (さらに…)



ハンティングツアー 2013 in 岩手

佐々木会長のご手配をいただき、2013年11月15日~11月17日に、会長の地元である岩手県においてキジ・ヤマドリ猟とキジ・カモ猟を実施しました。

キジ・ヤマドリ猟は、“あまちゃん”で一躍有名となった久慈市近郊で、佐々木会長のご友人に案内をしていただき、ハンティングを堪能させていいただきました。 (さらに…)



銃の所持許可

現在の日本において、銃砲の所持は「銃砲刀剣類所持取締法」による法規制をうけます。ちょうどクルマの運転免許と同じで、銃砲に関しては各都道府県の公安委員会の許可になります(事務手続きは警察署の窓口です)。よって、クルマの例に以下ご説明します。 (さらに…)



犬猟のすすめ

 猟犬の起源は古く、人類の狩猟活動と共に始まり、今日までもその営みは続いています。我国においても同じで太古より使われてきましたが、銃猟のコンパニオンとして猟犬が盛んに使われ始めたのは明治中期頃とされています。 (さらに…)



Back Track

ある自動車メーカでは新車のカーナビ装着率が70%もあるということです。衛星を使って位置確認をするGPSは大変身近になりました。10m等高線の日本登山地図を追加した米国ガーミン社の携帯型GPSなども、山歩きをする方たちが使い始めています。山歩きでは現在位置の確認が安全の基本ですが、ハンターにとっても同じです。 (さらに…)



ロイヤルハンティングを継ぐ現代の狩猟家への提言

 銃砲文化が華やかに発展してから暫く経った20世紀の初頭、欧米の富豪や貴族達の間では、アフリカで猛獣狩りをすることが一種のステータスと見なされた時代がありました。 (さらに…)