Top Headline

クレー射撃会@ニッコー栃木綜合射撃場 2021.9.2

大雨を覚悟での出発でしたが雨もさほど酷くなく、14名の参加者は和やかな雰囲気のなか、今回の頗るボリューム満点のお弁当で皆食べることに集中します。その結果は人の声は無く、静寂の時が流れ、感染症拡大防止には特盛が効くことが証明されました。 一定の距離(射台間の距離はそれなりにあります)を保ち、人の物は使用しない(使用出来る銃は許可を受けた自身の銃だけです)、会話... 続きを読む

ゴルフ懇親会@朝霧カントリークラブ 2021.8.5

​ 8月5日は青空。真夏の太陽を浴び、高原の風を感じ、思いっきり体を動かしてきました。           日中は日差しを避けて歩き、夜は熱帯夜に寝付けず、制限の多い日々を過ごしている中、このひとときは身も心もリフレッシュ。富士山のパワーをもらい、2021年後半へのエネルギーへと変えてきました。 朝霧カントリークラブの徹底した感染予防対策は、私たちを安心させ... 続きを読む

2021年 謹賀新年

明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます  昨年は新型コロナウイルス感染症で辛い年となりました。本年も暫くは辛抱の時が続きそうです。耐え忍び正常に戻った後のRHCにご期待下さい。

ディアハンティング・ツアー2020 10/31~11/3

 朝晩の冷え込みが一段と身体に応え応える季節になりました。今や北海道も一夜で車が埋もれるくらいの積雪ですが、今年で8回目となるヘイゼルグラウスマナーでのハンティングツアーは、暖かい日差しも感じ、美味しいディナーと空間に癒やされることはもちろんのこと、大地の香りも味わう野外ランチも格別でした。  コロナ禍で外出もままならぬ時が過ぎ、飛行機も飛ばない日々も続き、... 続きを読む

2020年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。 昨年はありがとうございました。本年もよろしくお願い申し上げます。 知識と経験を最大限に活用し ・RHCだからできる ハンティング ・RHCだからできる ジビエの楽しみ ・RHCだからできる ハンティングについての社会の意識改革

CICと我国

 既にご存知の方も多いと思いますが、CIC(世界狩猟会議)という世界的な狩猟団体があります。紐解けばその歴史は古く1930年にパリで設立されました。大日本猟友会にもCICより積極的な活動の要請があることは聞いておりましたが、設立当初より我国にも勧誘があったことが分かりました。  狩猟界の第2巻-第3号(昭和6年7月発行大日本連合猟友会)にそれについての記事が... 続きを読む

ハンティングセミナーを開催します

 いよいよ来週より北海道以外も猟期を迎えますが、みなさま出猟の御準備はお済みでしょうか。 RHC恒例のエゾジカ ハンティングセミナーを12月より開催する運びとなりました。 例年どおり、当会事務局長の溝淵が直々にエゾジカ ハンティングの素晴らしさをみなさまに伝授させていただき ます。受講御希望の方は事務局まで御連絡ください。  このセミナーには会員はもちろん、... 続きを読む

日猟 設立80周年祈念祝賀会に出席しました

令和元年10月16日、帝国ホテルにて大日本猟友会 法人設立80周年祈念祝賀会が開催されました。会場には都道府県の猟友会役員および関係者、自民党・公明党の幹部そして猟を通じて交流がある駐日ハンガリー大使も御出席されました。 佐々木会長の挨拶の後、安部首相からのビデオメッセージが流れ、参列の方々より驚きの声があがりました。そして二階幹事長をはじめ両党の先生方より... 続きを読む

尾立会長をご存知でしょうか

当会の尾立会長を御存知でしょうか。狩猟、射撃はもちろん、私達の生活にも 少なからず尾立会長は貢献をしています。 今後のますます積極的な活動に期待をしています。皆様もおだちもとゆきを 応援よろしくお願い申し上げます。          

雑誌 Cal [キャル ] 27号にRHC会員が登場しました

Cal ISSUE 27 徳間書店刊 2019年5月1日発行   ¥1,000- 全国有名書店にて販売 ​  ライフスタイル雑誌Cal 27号誌の特集はLiving with DOG(愛犬と共に生きる)で、浜田本会事務局次長が愛犬リコラと共に登場しました。猟犬と過ごす静岡の猟場での1日が紹介されています。他にも楽しく犬と暮らす方が多数紙面を賑わせています。ワ... 続きを読む