自然と農山村を守る 狩猟のつどい

 平成30年1月31日、(一社)大日本猟友会主催の「しぜんと農山村を守る 狩猟のつどい」が開催されました。   RHCからは佐々木会長の応援に尾立会長他6名が参加いたしました。

開会式での佐々木会長挨拶

 会場は自由民主党本部で、オープニングセレモニーは玄関前で盛大に行われました。佐々木会長の開会のことばに続いて二階幹事長、菅官房長官、井上公明党幹事長より祝辞をいただきました。                         

 玄関横には岩手県花泉町より佐々木善子氏(佐々木会長夫人)が率いる「出前もちつき隊」が登場。新年もめでたい餅つきが行われ、つきたてのお餅は花泉名物の(雉もち、海老もち、餡もち)として振る舞われました。

菅官房長官のつきっぷり

雉もちと海老もちは初めての味 美味です

 お餅で小腹を落ち着かせれば、あとは党本部1階の会議室でジビエ料理が待っています。ご存知、京橋は仏蘭西料理の老舗「シェ・イノ」のジビエを堪能させていただきました。井上シェフは相変わらずお元気で何よりです。

 本日参集された方々は、ジビエ料理を食べることが単に美味しい食事をいただく満足感で終わらぬことに気付かれたはずです。食材となる前の鳥獣たちの営みと引き起こす問題点も味わっていただけたのではないのでしょうか。

RHC服部さんと二階幹事長

佐々木会長 おつかれさまです

   
   
   
   
Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.