Top Headline

プレミアム ディアハンティングの提案

プレミアム ディアハンティングの提案  北海道の自然とふれあい、壮大な大地をめぐり、野生動物とフェアな勝負をし、時の利があれば惠をいただき、夜には自然を想う。より安全に、より楽しく、より思い出深く、より手間なくすることができるハンティングの体験。狩猟の歴史、狩猟の必要性を体験しながら感じてみませんか。     プレミアム ハンティング開催要項   ... 続きを読む

Birthday&Hunting Party @HAZEL GROUSE MANOR

BIRTHDAY & HUNTING PARTY  平成28年10月21~23日  ハンティングでこんなにゆったり過ごせる空間と時間はあるのでしょうか。年に1度だけでも共に贅沢な時間を過ごす、RHCならではのハンティング。  盛大な天田名誉会長のバースディパーティ。豪快に飲んで食べて、話して笑って。早起きハンティングの疲れも見せない、一番のタフ男。御年〇〇歳... 続きを読む

エゾシカハンティングセミナーのご案内

ロイヤルハンティングクラブでは北海道エゾジカ猟のハンティングセミナーを以下のとおり開催いたします。 あなたも北海道の猟野にて ロイヤル流ディアハンティング を学びませんか。 このセミナーには会員はもちろん、会員外の方もご参加いただけます。 また、随時開催いたしますので まずはあなたのご都合、日程をお聞かせ下さい。                  ... 続きを読む

動画でみる鹿の遠距離射撃 (2015.12.06 北海道)

 獲物に向けての射撃の動画は携帯電話でも簡単に撮影が出来る今日この頃とはいうものの、会心の発射を捉えることは稀なこと。私はライフル銃でハンティングを始めて幾年も経ちますが、満足いく1発を映像に残すことは今まで出来ませんでした。  私にチャンスが訪れたのは2015年の12月6日。それはプロハンターKA師匠と出猟した日です。    鹿までの距離は400... 続きを読む

狩猟をするきっかけ

 私は宮城県志津川町(現・南三陸町)生まれの田舎育ちです。小学4、5年生(1948年)の頃、進駐軍がキジ猟に志津川に来ました。兵隊さんに「ヘイボーイ、キジは何処に居るか」と尋ねられて、猟場を教えました。獲物に向かって五発を連射し、空薬莢を捨てて行くその姿はとても格好良く見えました。(当時日本では実包は高価なため、空薬莢は捨てずに再生して使っていました)拾った... 続きを読む

射撃場の梯子

射撃場の梯子(はしご)は楽しい  私は欲張りな性格で、せっかく射撃場に行くのなら、複数の種目を楽しみたいという気持ちが強くあります。本来ならば総合射撃場で一日を過ごすことも可能ですが、

Guns & Shooting誌にRHCの記事が掲載されました

GUNS & SHOOTING Vol.9(4月1日発売)に昨年夏のRHC英国訪問記が掲載されています    特にJames Purdey社新工場訪問記は写真も多く、現在の英国製銃会社の闘いぶりがわかる興味深い内容となっています。ご覧いただいていない方は是非お近くの書店でお求め下さい。 GUNS & SHOOTING Vol.9 ¥2,700... 続きを読む

ハンティング報告@釧路 2015年度終盤戦

 2016年3月1日~4日    阿寒町別荘(通称:アカンハウス)基地逗留  3/1(晴れ)  基地を出発して標茶町、厚岸町方面に向かう。私の師匠、プロハンターKA氏と合流。今年は雪が少ないとはいえ、この時期に車で流していても見える所に鹿はいるはずもなく、例年のように釧路町の山に登ることにした。  スキーで歩くこと1時間20分、ようやく山の麓に着く。そこから... 続きを読む

猪、単独猟の醍醐味

   コンピューターのシステム開発を生業としている私は、日頃の運動不足の解消を狙って狩猟を始めました。熊本県下で猪の単独猟を始めて3年目になり、シーズンになると日曜日は山に入っています。年齢とともに体力が落ちて行きますから、安全第一で、午前中だけの狩猟としています。

HUNT誌に紹介されました

 ロイヤルハンティングクラブを紹介した記事が雑誌「HUNT」Vol.11(2月29日発売)に掲載されました。  当クラブからは内海副会長、溝淵事務局長、浜田次長が取材に応じ、ハンティングについての想いを語りました。「HUNT」は大人のライフスタイル×ファッション×アウトドアの情報誌で