Posts Tagged ‘狩猟用の銃砲の変遷’

狩猟用の銃砲の変遷  その3 ~当時のカタログ・資料より~

〇 その他、カタログで気がついたこと ~ライフルはどうした~

今までいろいろ見てきましたが、一つだけ「おや?」と思ったことがありました。

これまで、「散弾銃」について述べてまいりましたが、「ライフル」だっていろんなメーカーやモデルはありましたし、どんな品揃えだったのか、興味をもたれているのでは、と思います。 (さらに…)



狩猟用の銃砲の変遷  その2 ~当時のカタログ・資料より~

〇火縄銃のゆくえ ~狩猟に使っていたのか?~

明治以降、世の中の仕組みが一変した点には触れましたが、「新銃(国産)」ましてや「輸入銃」などは、おいそれと買えるものではなかったかと思います。先ほどまでご説明したように、明治の中頃はともかく、本当のところはどうだったのでしょうか? (さらに…)



狩猟用の銃砲の変遷  その1 ~当時のカタログ・資料より~

〇はじめに

明治維新ののち、新政府の管理・法律のもとに、さまざまな制度がスタートしました。狩猟行為もそうで、今まで特権階級の独占だったものが解放され、「届けさえ出せば」誰でも狩猟が可能になりました。すると、まず欲しいのは「鉄砲」です。どのようなものが入手可能だったのでしょうか。

(さらに…)